スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あからはじまる愛言葉

みなさんお久しぶりです。
覚えていますか?ジュッピーですよ。ジュッピー。

大学の部活を理由にセーラームーンから離れておりました。ひたすらダンスダンスダンスの一年。(その後はそつろんそつろんそつろんでしたが…)
それなりにダンスの大会では活躍しました!youtubeで見れるので探してみてください!どうしても見たいけど見つからない人には気が向いたらURL教えてあげるかもしれません。まぁ、そもそも見たい人はいないか(*^^*)

そんなこんなでセーラームーンから取り残され、セーラームーンクリスタルも見てない私はなかなかセーラームーンに戻れなかったんです。大学院でただ研究をする毎日。

でも一筋の光によって戻ってこれました。彼女たちは本当に光でした。目の前に間違いなくまぎれもなく本物のセーラー戦士がいました。またセーラームーンが好きになりました。

こんなこと言葉でしか彼女たちの最後の舞台を語れないのはお恥ずかしいですが私にとって本当に大切なものとなりました。またセーラームーンファンとして再スタートをきれます。しあわせです。




ありがとう

愛してる

また会えるよね?


ジュッピー
スポンサーサイト

アンザ突入!!!Part2

みなさんこんにちは(≧∇≦)/ 本日二度目のブログ更新のジュッピーでーす!!!
あ、日付は変わってますねw
先ほど書いたようにミュを見たんですが何を見たかというと

1994 うさぎ愛の戦士への道

でーす(^O^)
とりあえず改訂版をのぞいて古い順に行こうかなーと思います。もしも順番間違ってても優しく見守ってください><
愛の戦士と聞くと私は真っ先に歌の“愛の戦士”を思いつくんですよ。この歌好きでよくカラオケでも一人で大熱唱するんです笑 目覚めなさい 愛の戦士よ♪
今この記事も“愛の戦士”聞きながら書いてます。
この歌の歌詞の

どんな悪い人だって好きなら信じてみるの

がとても好きで、なんで好きかというとネフなるが頭に浮かぶからなんですけどねw(またそれか)ネフなるいいよ、ネフなる(*´∀`*)
ネフなるは置いといて本題のミュですがこれはこれは非常に良かった!!!!!めちゃくちゃ面白かった(≧∇≦)

アンザさんダークキングダムの初演に比べたらめちゃくちゃかわいくになってたと思うの私だけですかね????前よりきらきらしてて素敵だった(*´∀`*)
うさぎちゃんに近づいたって感じ!!!
表情も感情こもっていて引き込まれちゃいました。

それと望月まももかっこよかった!抱擁力があるっていうか安心感があるっていうか。要するにパパみたいwちびうさがいるとなおさらパパだね笑
歌も非常に良かったなー 亜美ちゃんとうさぎちゃんのかけ合いは綺麗で聞き入ってしまいました♪素敵すぎる!!!

気になったシーンはプリンセスセレニティーになって敵アジトで戦いをやめさせようとするシーン。ウラヌスとネプチューンがやられそうになる時にプリンセスがかばおうとする場面があると思うんですがこの時ウラヌスがセレニティーのドレスをギューって握りしめてるんです!!!あのウラヌスが子供がお母さんの服を掴むように!!
しかも設定的にこの頃ってまだ内部とウラネプがバラバラの時期じゃないですか。。。なのにギューって!
いやーいいですねー(*´∀`*)すごくいいと思います。

セラミュどんどん見よっと!では今日はこの辺で 

バイバイ!

ミュ、アンザ突入!!!

みなさんこんにちは!!!ジュッピーです。
いつもより早い時間にブログ書いてマース♪
今週のテストは昨日で終わり、今日はバイトも部活もなかったので朝寝坊をし、散らかった部屋を片付け、おジャ魔女16を読み今に至ります。
これを書き終わったらミュをなんか見る予定です(^O^)

今日は前回の予告通りアンザムーンをはじめて見た感想です!パチパチパチ

なんでアンザを見たかっていうとこの間私の住む辺境の地にtwitter仲間のイチコさんがいらっしゃったので一緒にお酒を飲む機会がありまして、その時にアンザの最初のダークキングダムは時間が短いから気軽に見られますよ〜って言われたので少し時間があった時にサササっと見ました。ミュってアニメとかに比べたら一つの時間が長いので見るタイミングに困りがちだったので助かりました☆

ということで早速感想に移りたいと思います!
ダークキングダムを見るまではかぐや島とその改訂版しか見たことなかったのでかなり驚いたのはストーリーが原作だけじゃなくてアニメともつながっていたこと!!!!!
これにはビックリしました。

特にびっくりというかショックだったのはネフライトですよ!!!!!

高校生C?(自信ない…)がネフライトだって名乗る時アニメでのなるちゃんとの関係をしゃべるじゃないですか。あの発言がすごく

なるちゃんとの恋は偽りだったんだぜ

って言ってように聞こえてすごく嫌だった>< 私は四天王の中ではダントツでネフライトが好きなんですよ。命を賭けてなるちゃんを守ったネフライト様も頑張りやさんでいじけちゃうところがかわいいネフリンも大好きなんです。
ちなみに実写ネフリンは顔も好み。あの顔になりたい。じょーじもいいですね。(注:私はイケメンは好きですがゲイではありません)

だけど今回見たダークキングダムのネフライトは悪にとらわれているにしてもなるちゃんのことをあんな感じでいうのは見てて辛かった><

次に気になったのはルナとアルテミスwww 
劇団四季のCats みたいだとは思ったけどそれもちょっと違ったw
アルテミスとルナの歌もまさか「染色体」に歌詞がいくとは思わずいろいろと面白かった笑

ここでアンザムーンの感想に!!ってところなんですがこれって書くものがなくて困った笑 いや、うたも演技も良かったんですけどそれ以上書くことなくて…
もっといろんなミュ見なきゃそれぞれのムーンについては語れん!


ということで今からミュみまーす(≧∇≦)
なににしようかな

みなさんこんにちは(^O^)
ジュッピーです☆

大学も春休みまであと残り2週間となりましてそろそろテストとレポートに追われる日々が始まりそうです。亜美ちゃんの手を借りたい想いですorz

そうなる前に次のセラミュをみたいな〜と思い



かぐや島伝説・改訂版

を見ました!!!!!立て続けにミュの記事になってしまいましたが今回はそれの感想を書きます!



つい5日前に改訂前をみたばかりなので違いが見えてとても面白かったです。
変わってて良かったと思ったのはちびうさとクイーンの親子ゲンカですね!めちゃくちゃかわいい(≧∇≦)
まあ、誰が一番かわいいかと申しますと間違いなくキングですがw

早口言葉が必要の未来は一体どんな感じなんでしょうね笑

暗黒病はあまり利点がわからなかったのですがルーフメロー様が銀水晶に不信感をもたせるための設定なんですかね????
ちなみにルーフメロー様のことが私大好きになりました!女を捨てたはずなのに結局乙女でロマンチストというのはかなり好みの設定です。この話はまこちゃんのこと語る時に詳しくします!

前の方が良かったのはLINKの演出ですかねー
理由は単純であの下から出てくるやつ(名前は忘れましたが…)を使ってるから!!!

使った方が絶対、ぜーったいカッコイイ(≧∇≦)
あとワイヤー使って出てくるやつも好きです!
これは特撮が大好きな男の子の意見として軽く受け止めて頂ければ幸いです。

前回から考えてたモヤモヤをあと2つほど

なんで会場のお客さんは最初のプラズマンの歌のあとに拍手しないのでしょうか??????あのDVDの公演だけなんですかね????正直あの歌が一番うまいと思うのですが…
これは永遠の謎になりそうwww


ラストは you're my jewelry から

えーとこの歌だとうさぎちゃんがまもちゃんにたいしてyou're my jewelry って言うじゃないですか。。。。
男の私からするとjewelry はあくまで女の子で男がjewelry っていうのがピンっとこないんですよ…
確かにjewelryの持ち主は女の子である場合がほとんどですし、天野さんはjewelryに匹敵するイケメンですが…
決してこの歌が好きじゃないとかそうゆう意味ではなくて単純にわからないんです><誰か意見教えてください!

しかしミュ面白いです☆どんどんはまっていきそうです(^O^)キャストのいろんな表情がたまりません!
次はアンザかな〜

今回もここまで読んでくださった方に感謝です(*´∀`*)

今日はこれぐらいでバイバイ!


はじめてのミュ♪

こんにちは!ジュッピーでーす。

記念すべき初記事はなんとまさかのミュです(^O^)パチパチパチ

私一昨年ぐらいまでつまりTwitterをはじめる前まではどんなことがあっても絶対に実写とミュは見ないと思っていたんですがいろんな人に影響されていつの間にか見たくなってたんです。
人間の心というものは簡単に変わってしまうものなんですね〜
いや、こわいこわいwww


もともとミュージカルというもの自体はとても好きで親に連れられて劇団四季の公演も見ていたり、中学の時は学園祭で「アニー」のミュージカルを再現して発表したりしていたんですがセーラームーンのミュージカルにはこの上ない抵抗感がありました。今思うと特に理由が思い浮かばないのですがとにかく抵抗感しかなかったんです。

あとミュージカルとしてのクオリティーにも疑問がありました。あんまり面白くなさそうみたいな…




「そういうことは見てから言え」



ってみなさんおっしゃるでしょう。(今の私も2年前の私に言いたい)
しかし当時の私の中ではセラミュ=現在大人気放送中のプリキュアのキャラクターショー的な立ち位置だったんです。なんとなくわかってもらえると嬉しいです><



しかし約一年間Twitterをやっているうちに私よりもはるかにすごいセーラームーンファンの方々と出会い、お話をする中で

「ミュはおもしろいよ!!」


って声をたくさん聞きとうとう見ずにはいられず一昨日セラミュの第一歩を踏み出したのであります。
作品は私のフォロワーさんおすすめしてくれた「かぐや島伝説」。

今日はその見た感想を書こうということです。(前置き長い…)





おもしろい




こんなにおもしろいのか!!!


そう思いました。見ていなかった今までを後悔しました。

ミュージカルとしての構成がとてもよかったんですよ(≧∇≦)
話は2時間ぐらいの中でわかりやすく、展開もあって面白い!歌の数は他のミュージカルと比べても引けを取らないぐらい多いですし、歌詞と曲もキャッチーでとてもよかったです☆

キャストの実力は上手い人とあんまり上手じゃないひとの差が結構出ていたかなーというのが正直な感想です。
歌、ダンスともに…

だけど劇団四季の人だってライオンキングの見せ場

「しんぱいないさーーーー」
をミスすることがあるぐらいですから(私が見た公演)見ていられないってほどではなかったですね。
とりあえず史奈ムーンはきれい!!!!!!

見ていておよよ??って思ったのはタキ様とキングを違う人が演じていたこと。

ですが見てるうちにうさぎちゃんが好きなのはタキ様でせつなさんが好きなのはキングなんだなーって改めて思って、この演じ分けは必要だなーって思ったんです。
同じなのに違うんですね。

そんな感じで新しい発見と新鮮さがとても面白かったんです(*´∀`*)

どんどん他の作品もみていきたい!!!!

では今日はこの辺で!バイバイ!!
プロフィール

ジュッピー♪

Author:ジュッピー♪
ジュッピーです☆
Twitterは peluutan で活動しているのでこちらもどうぞ!


アクセス数

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。